ダンボールレスな水のまとめ買い【エコクリア梱包】

ミニマリスト
スポンサーリンク

皆さんこんにちは。

過去の記事で、水は箱買いがオススメであることを紹介しました。

ですが、箱買い時のデメリットして、ダンボール処分の手間が有りました。

今回はそんなダンボール処分の手間がない、ダンボールで梱包されていない水を見つけ、購入したので紹介します。

スポンサーリンク

Restock サントリー 南アルプス天然水(エコクリア包装) 

私が今回購入したのは

Restock サントリー 南アルプス天然水 シュリンクパック(エコクリア包装)

という製品です。

2L×9本のセットになっています。

外観

パッケージ上部です。

持ち運び、開封の仕方の説明書きと、リストックのロゴがあります。

ストックでココロを軽く。リストック
リストックとはストックすることで買い忘れなどの不安から「ココロを軽く。」という思いが込められたブランドです。

https://amzn.to/2X9Tz2C

サイド部分です。

シュリンクパックの包装ですが、全てが完全に覆われている訳では無いです。

シュリンク(Shrink)とは、「収縮」という意味です。

主に物流業では、商品を密封、汚れ防止などの目的で透明フィルムで覆うことをいいます。

カップ麺や化粧品類、CDケース、ゲームソフトなど商品をサイズに合わせて透明フィルムの袋に入れたり、または覆ったりした上で、シュリンク機械に通して加熱すると、袋が縮んで製品を密封加工する仕組みになっています。

http://shrink.matsuikonpou.co.jp/shrinkpackaging/

サイド反対側です。

カッター禁止のマークと、専用バーコードが印字されています。

メリット

では、このエコクリア梱包のメリットを紹介していきます。

ゴミ捨てが楽

通常、水を箱買いするとダンボールは必ずついてきますが、ダンボールが無いので、ゴミ捨てが楽になります。

単純なフィルム梱包なので、丸めてプラスチックゴミに捨てれば良いだけです。

これが、ダンボールであれば、ダンボール回収の日まで、家で保管して置かなければなりませんでした。

余計な手間や、ダンボールを保管しておく煩わしさから開放されます。

デザインがミニマル

ダンボールと比べると、クリアな梱包なので、デザインがシンプルでミニマルです。

ダンボールの場合、無骨な茶色い箱を置いておくことになりますが、こちらは梱包含め、全てクリアなので、見た目も非常にスッキリしています。

欲を言えば、最近はペットボトルのラベルレス商品も出ているので、クリア梱包且つ、ラベルレスの商品があれば良いかなと思いました。

環境に優しい

ダンボールの商品と比べると、製造からリサイクルまでの工程でCO2が60%削減されており、環境に優しいです。

また、梱包のプラスチックも日本バイオプラスチック協会認定の「バイオマスプラ」という環境にやさしい植物由来プラスチックを使用しているようです。

Amazon公式サイト参照

また、梱包が少ない分、コストも少し安いです。

些細なことかもしれませんが、こうした普段から購入する製品も可能な限り、環境に優しいものを選択すると良いかもしれませんね。

デメリット

では反対にエコクリア梱包のデメリットを紹介していきます。

強度に問題がある

ダンボールと違って、単純にフィルム梱包なので強度が弱いです。

私の場合、ペットボトル本体に凹みはありませんでしたが、写真の様に2セット購入したうちの、1セットは破れていました。

なので、凹みや潰れ等を心配される方はダンボール梱包の商品を購入しましょう。

因みに、ダンボールの処分が煩わしい方はダンボールカッターをオススメします。

細かく分解して燃えるゴミにまとめれば処分も楽です。

汚れが付きやすい

フィルム梱包ですが、意外と汚れが付きやすいです。

ダンボールであれば、水分や汚れはある程度吸収してくれますが、私が購入した際は写真のように、底面が汚れており、床も少し汚れていました。

強度もそうですが、梱包素材の性質上しかたないので、妥協するしか無い点ですね。

まとめ

今回はダンボール梱包ではない、シュリンクパック(エコクリア包装)の水を紹介しました。

強度や汚れの問題さえクリアできれば、こうしたビニール梱包で有ることの方がメリットが大きいので、今後はこういった商品が是非とも増えてほしいですね。

ミニマリスト的にも、ダンボールを所有しなくて良いですし、デザインもミニマルなので非常にオススメです。

クリスタルガイザー 500ml×24本 [並行輸入品]
Crystal Geyser(クリスタルガイザー)
¥1,278 (¥53 / 本)(2020/09/14 02:55時点)
ミニマリスト
スポンサーリンク
スポンサーリンク
iwanをフォローする
スポンサーリンク
ミニログ

コメント