ミニマリストが新生活に揃えるべきオススメ家電7選

ミニマリスト

皆さんこんにちは。

もうすぐ4月で新生活が始まりますね。

引っ越しをして家電や家具も揃える時期かと思いますが、新生活からミニマリストな生活を送るのにオススメな家電を7つご紹介していきます。

オススメ家電7選

ドラム式洗濯乾燥機

一番のオススメはズバリドラム式洗濯乾燥機です。

私は最初、縦型洗濯機を購入して、後からドラム式洗濯乾燥機に買い替えたのですが、もっと早く買っておけばよかったと後悔したくらいです。

干す手間が省けるのはもちろん、雨の日や天気に関係なく選択することが可能で、長くても4~5時間程で乾燥まで完了するので服の数を減らすことも出来ます。

まさにミニマリストの為の家電と言っても過言では無いです。

高性能なパソコン

2つ目は高性能なパソコンです。

もしあなたがパソコンを持っていないか、古いものを使っていれば今すぐ買い換えましょう。

スマホも十分高性能にはなってきましたが、性能や操作性はまだまだパソコンの方が上です。

キーボードのタイピングスキルやPCの基本操作スキルは色んな場面で必須です。

外で作業することが多いならノートPCをオススメします。

家での作業が多いならデスクトップがオススメです。

場所は取るのになんでミニマリストにオススメ?

と思うかもしれませんが、作業効率を考えれれば必須だと思います。

最近はコンパクトでも高性能なデスクトップPCがあるので、そういうのを選んで見て下さい。
               ↓ケースは以下がオススメ↓

ロボット掃除機

3つ目はロボット掃除機です。

ロボット掃除機に掃除を任せれば、あなたが掃除をしなくてもロボットが自動でやってくれるので、掃除の時間が丸々無くなります。

また、床に物があるとロボットの邪魔になるので、床に物を置かなくなり、不要な物が減るので、ミニマリスト的にかなりオススメです。

最近は吸引/拭き掃除2in1タイプのロボット掃除機があるので、こちらがオススメです。

掃除が好きな方や、別にロボットにやってもらわなくても良いという方は、掃除機はいらないので、コロコロやクイックルワイパーを使いましょう。

大風量なドライヤー

4つ目はドライヤーです。

なんでドライヤー?と思われたかもしれませんが、坊主でも無い限り髪は毎日乾かしますよね?

そんな時に時間はあまり掛けてられないので、大風量ですぐに髪を乾かせると時短に繋がります。

私は下記のパナソニックのドライヤーを使用しています。

値段が2000円台と安い割に、大風量でかなり速く髪を乾かすことが出来るのでオススメです。

電動歯ブラシ

5つ目は電動歯ブラシです。

ポイントはやはり手で磨くより、早くキレイに磨けることでしょう。

時短になるのはもちろん、歯周病や虫歯等の歯が原因の病気の予防という観点からもオススメです。

私はパナソニックのドルツを使用しています。

少し値段は高いですが、将来の医療費削減を考慮した先行投資と考えれば良いでしょう。

歯間ブラシや、ジェットウォッシャーも併用して使用するのがオススメです。

ライスクッカー炊飯器

6つ目はライスクッカー炊飯器です。

私は最初3合炊きのIH炊飯器を使用していましたが、後からライスクッカーに買い替えました。

ライスクッカー炊飯器のメリットは

1.IH炊飯器に比べ消費電力が低く、電気代が安く済むこと(200ワット前後)
2.炊飯時間が15分程と非常に早いこと(半合の場合)
3.コンパクトであること

が挙げられます。

自炊するなら非常にオススメの炊飯器です。

因みにオススメの米は玄米です(笑)

電気ケトル

最後は電気ケトルです。

お湯を沸かしてコーヒーや紅茶に使用するのはもちろん。

本来の使い方から外れますが、私はゆで卵を作ったり、ついでに部屋の加湿器代わりに使用したりします。

逆に電気ポットは不要です。

電気ケトルがすぐにお湯を沸かすことが出来、必要な時に必要なだけというミニマリスト的な考えからも電気トルがオススメです。

お湯を頻繁に使うなら是非とも購入しましょう。

性能はどれもあまり変わらないので、コストやデザインで選んでしまっていいと思います。

まとめ

今回は新生活を迎えるミニマリストにオススメな家電を7つご紹介しました。

基本的には時短や効率化をしてくれる物を選んでいます。

コストが掛かるのものありますが、自分の時間も資産なので、買えるのであれば先行投資と考えて早めに買ってしまった方が良いと思います。

私自身も色々と試行錯誤をしてきましたが、特にドラム式洗濯乾燥機はお金を出してでももっと早く買っておくべきだったと思います。

実際に日々の生活を送る中で、自分にとっての必要・不要の最適な家電も見えてくると思いますので、最終的には自分のライフスタイルに合わせて揃えてみて下さい。

コメント