ミニマリストのノートPCをご紹介【DELL XPS13】

ミニマリスト
mde

皆さんこんにちは。

ミニマリストやブロガーの方って、大体AppleのMacBookを使用しているイメージですが、私は使用ソフト等の使い勝手の都合上、Windowsを使用しています。

確かにMacBookもデザインに優れており、スタイリッシュな見た目ですが、WindowsノートPCも負けていません。

そこで今回はMacBookにも負けず劣らずなノートPC、DELLのXPS13をご紹介します。

DELLのXPS13

上記が私が実際に使用しているDELLのXPS13(9350)の写真になります。

簡単なスペックは以下になります。

  • OS: Windows 10 Home 64bit
  • CPU :Intel Core i7-6560U 2.2GHz
  • RAM : 8GB
  • ストレージ容量: 256GB PCIe SSD
  • ディスプレイ : 13.3インチ タッチパネル光沢液晶
  • 解像度 : QHD+ (3200×1800)
  • サイズ:  幅304×奥行き200×高さ9~15mm / 1.29kg
  • WiFi /Bluetooth :WiFi802.11 a/b/g/n/ac 、Bluetooth4.1
  • インターフェース : USB3.0 x2、USB TYPE-C(Thunderbolt 3) x1、ヘッドホンジャックx1、SDカードスロット

製品自体は2015年のモデルで、私もその頃に購入したので、使用して3年~4年程になります。

単純に毎日使うものなので、良いものを買おうと思い、一番高いスペックにしました。

画面が4Kディスプレイだったり、タッチパネルだったりしますが、今思えば、そこまでの機能は不要だったと思います。

フリマサイトで新品を購入しました。確か13万くらいだったと思います。

毎年最新モデルが出ているようで、こちらの商品は結構人気のシリーズのようです。

最新モデルはスペックアップはもちろん、ベゼルもさらに薄くなっているようですね。

購入の決め手

10万円以上する高額なノートPCですが、購入した理由はいくつかあります。

簡単にまとめてみましたのでご紹介します。

ベゼルレスデザイン

ベゼル幅わずか5.2mm である

このノートPCですが、Infinity Displayと呼ばれており、ベゼルがとても狭いです。

今でこそベゼルレスが流行し、製品も増えてきましたが、当時は数少ないベゼルレスノートPCの中でもトップクラスでベゼルが狭かったと思います。

私はスマホも、ノートPCも、PCディスプレイもベゼルレスなデザインが好きで、必ずベゼルレス製品の中から選ぶようにしています。

ミニマリスト的にもデザインはスタイリッシュで無駄が無いほうが良いですからね。

軽量かつコンパクト

やはり、ノートPCなので持ち歩く機会があります。

当然ながら軽くて持ち運びやすい方が、利便性は高いですよね。

このノートPCは非常に高いスペックながら、現行のMacBook Airの約1.35kgよりも軽い、 1.29kg という軽さを誇っています。

また、ベゼルレスなおかげで11インチクラスの筐体で13インチノートPCという、当時では世界最小の13インチノートPCだったそうです。

コンパクトな筐体にも関わらずフルサイズのキーボードを搭載

高い性能と冷却性

お伝えしている通り、一番高スペックなモデルを購入しています。

PCIe接続のSSDにより起動も爆速ですし、ウルトラブック系統のノートPCの中でも性能がトップのIntel Corei7のCPUを積んでいるので、大体のソフトは快適に使用できます。

Intel Corei7プロセッサー搭載。殆どのソフトは問題なく動作する。

また、本体の素材がアルミでできており、非常にスタイリッシュでありながら、冷却性能も非常に高いです。

プラスチック筐体だと、デザイン性や冷却性能の高さの恩恵は得られないですからね。

アルミフレームとシンプルなデザインで非常にスタイリッシュ
背面には「XPS」のロゴと排熱口。非常にシンプルである。

まとめ

如何でしょうか。

ノートPCは日常使用はもちろん、ブログを書いたり、プログラミングをしたりするのに使用するため、スマホと同じくらい、重要なアイテムだと思っています。

当然、家で使用したり、持ち運んだりと、毎日使用するので、多少コストが掛かっても良いものを買った方がいいと私は考えています。

不要なものは極力購入せず、こういった重要度と使用時間が高いものにお金を掛けるのが、ミニマリスト的にもベストな買い物でしょう。

もちろん、人によって好みや予算は変わってくるので、MacBookにしろ、WindowsノートPCにしろ、自分の予算や使用目的に合わせて、気に入った最適なモノを選択しましょう。

コメント