ミニマリストのオススメの趣味3選

ミニマリスト
スポンサーリンク

皆さんこんにちは。

今回は、私も実施しているミニマリストにオススメな趣味3つ紹介していきます。

どうしても趣味と考えると、色々と道具を揃えないといけないイメージですが、どれも道具が無くても手軽に始めることができ、楽しめる趣味なっています。

スポンサーリンク

ミニマリストにオススメな趣味

散歩

1つ目は散歩です。

散歩を趣味にするメリットは

自分の世界を広げれる

・運動になりストレス解消

・長続きしやすい

順番に解説していきます。

自分の世界を広げれる

インターネットが発達した今は、Google Map等で色々な場所の情報を得たり、写真で見たりすることが出来ます。

ですが、まだまだ実際にその場所に行って見たりする方が情報は多いと感じます。

季節ごとに景色が変わったり、写真で見るのと実際とでは違ったり等。

町の雰囲気から人々の生活を想像してみたり、今まで知らなかった場所を訪れることで、自分の世界と価値観を広げることが出来ます。

また、電車やバスで色んな町に行くことにより、電車やバスに詳しくなったり、その町の歴史等にも興味が湧いてきたります。

意外と新しい発見や興味が出てくることが多いです。

運動になりストレス解消

散歩は歩くので運動になり、ストレスの解消にも繋がります。

有酸素運動なのでダイエットにも効果がありますし、心拍数が上がるので、憂鬱な気分も晴れてストレス解消にも繋がります。

また、日中に日光を浴び、体も疲れるので、夜はグッスリ眠ることが出来るので、疲労回復にも繋がります。

長続きしやすい

靴を履いて、外に出るだけなので習慣に取り入れやすく長続きしやすいです。

私は平日は30分、休日は1時間以上を散歩することを習慣に取り入れています。

また、どんな靴が歩きやすいだろうかとか、休日であれば遠出をしてこの辺りを散歩してみようといった

靴選びや旅の楽しさも感じることが出来ます。

因みに私は散歩用の靴選びで気に入って、UNIQLOのニットライトスニーカーを3足購入しています(笑)

読書

2つ目は読書です。

ありきたりかもしれませんが、非常にオススメです。

読書のメリットとしては

・知識を得たり新たな価値観を獲得できる

・一人の時間をゆっくり過ごせる

・すぐに始められお金も掛からない

知識を得たり新たな価値観を獲得できる

本というのは、1冊に色々な人の体験談や知識が詰まっています。

そのため、1冊の本だけでも膨大な有益な情報を得られ、実際に自分の中に取り込むことによって、新たな知識や価値観を得ることが出来ます。

また知識はいくら脳内に蓄えても実際のモノが増えるわけではなく、むしろ積極的に蓄えるべきだと思います。

特に趣味がない人は、自分の興味のある分野からでも良いので読書から初めてみることがオススメです。

一人の時間をゆっくり過ごせる

読書を趣味にすると一人でゆっくりする時間が増えます。

というのも現代社会はどうしても忙しくなりがちで、本当に一人でゆっくり過ごせる時間が減っているように感じます。

読書は一人でしか出来無いため、読書を趣味にするとゆっくり集中できる時間や場所を確保しようとします。

すると一人で読書をして考えにふけるといった時間を過ごすことに繋がります。

すぐに始められお金も掛からない

本自体は1冊1500円前後なので、お金も掛からず、すぐに始めることが出来ます。

場所も自宅やカフェ等の集中できる場所さえあれば問題ないので、実質場所もそこまで選びません。

最近は殆どの本が電子書籍で出版されており、持ち運びも非常に楽になっています。

電子書籍なので、一度に数十冊の本の持ち運びも可能です。

因みに私はKindle Unlimitedという月額980円で電子書籍が読み放題のサービスに加入し、定期的にチェックして、気になった本はジャンルを問わず読むようにしています。

一応ミニマリスト的にオススメの書籍も下記にリンクを貼っておくので、気になった方はチェックしてみて下さい。

映画鑑賞

3つは目映画鑑賞です。

映画を趣味にするメリットは

・色んな感情を味わうことが出来る

・コミニケーションのツールになる

・短時間で非常に楽しめる

色んな感情を味わうことが出来る

映画は読書と違い、映像作品で人が演じているの為、ダイレクトに人間の感情に働きかけてきます。

どうしても現代社会は感情の気迫が薄くなりがちです。

映画を観ることで、ストーリ展開から現れる登場人物の感情を想像したり、自分に当てはめて感情移入することで、様々な感情を疑似体験することで出来ます。

個人的には読書が知識の学びなら、映画は感情の学びだと感じています。

コミニケーションのツールになる

読書の場合は一人でしか出来ませんが、映画は友人と映画館に一緒に行ったり、自宅で映画鑑賞をしたり、人と一緒に楽しむことも出来ます。

また、共通の映画を見たことがある人同士なら、同じ話題で会話が出来、会話が広がります。

仮に同じ映画を見ていくても、オススメとして映画のストーリーを説明するだけでも、会話になり、説明能力も向上します。

友人や知人との共通の趣味としての映画鑑賞もオススメです。

短時間で非常に楽しめる

映画は1本2~3時間で非常に濃密な時間が過ごせます。

値段も映画館であれば1800円前後ですし、レンタルやアマゾンプライムビデオであれば非常に安価に楽しめます。

個人的に、これだけの値段と時間で数億~数百億という予算と年月を掛けた作品を、楽しめるのは非常に素晴らしいことだと思っています。

個人的には登場人物が少ないながらも、非常に練られたストーリーの作品が好みです。

オススメ作品のリンクを如何に貼っていますので、気になった方はチェックしてみて下さい。

エクス・マキナ [Blu-ray]
ジェネオン・ユニバーサル
¥2,075(2020/09/13 03:33時点)
ALONE [Blu-ray]
コロムビアミュージックエンタテインメント
¥2,500(2020/09/13 03:33時点)
パッセンジャー IN 3D [Blu-ray]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
¥6,265(2020/09/13 03:33時点)

まとめ

今回はミニマリストにオススメの趣味を3つ紹介させて頂きました。

どれも1日数時間とほんの少しのコストで手軽に始めることが出来ます。

また、所有物も増えず、むしろ健康や知識、経験といった目に見えない価値のあるものを手に入れることが出来ます。

既に趣味をお持ちの方は、プラスで初めて見るのもいいですし、趣味がない方はどれでも良いので、気軽に始めてみることをオススメします。

ミニマリスト
スポンサーリンク
スポンサーリンク
iwanをフォローする
スポンサーリンク
ミニログ

コメント