ミニマリストの掃除道具はたった3点で十分

ミニマリスト
mde

みなさんこんにちは。

結論から言うとミニマリストの掃除道具はこれから紹介する3点で十分と思います。

実際に1年間ほど生活の中の汚れを落としてくいますが、何ひとつ不便は無いです。

私が所有している掃除道具3点

クイックルワイパー

まず一点目ですが、おなじみクイックルワイパーです。

基本的にクイックルワイパーのみでホコリは除去できるので、掃除機は不要だと考えています。

昔は所持ていましたが、電気も消費するので掃除機は手放しました。

フローリングであれば床掃除はこれだけで十分です。

因みに私は使用した後の、床の汚れの取れ具合から、ドライシートではなく、ウエットシートを使用しています。

カビキラー

2点目はカビキラーです。

私の住んでいる場所は、洗面台と風呂場が一緒になっているタイプなのですが、やはり、一番湿気が溜まりやすい場所なので、定期的にカビや水アカが発生します。

そんな時にカビキラーを吹き付けて、しばらく放置した後に水で流せばキレイになっています。

カビキラーを使用すれば、スポンジ等も不要なので、結果的に持ち物を減らすことが出来ます。

なので、私はカビキラーを使用してから風呂床や洗面台掃除用のスポンジを手放しました。

※但しタイルの素材や、取り扱いには要注意。

スクラビングバブル

最後3点目はスクラビングバブルです。

トイレ掃除に使用します。

カビキラーと同じ方式で、表面に流し込んでしばらく放置した後に流すと、黒ずみ等の汚れがキレイに取れます。

トイレブラシも手放しましたし、何より嫌なトレイ掃除の手間が一切なくなりました。

トイレ掃除が嫌な方は今すぐにでも購入しましょう。

まとめ

今回はミニマリストである私が所持している掃除道具3点を紹介しました。

カビキラーとスクラビングバブルは放置しておくだけで、自動で掃除を行ってくれるようなものなので、本当に楽です。

クイックルワイパーだけは自分でやらないといけないので、掃除を全て自動化するのであればロボット掃除機をオススメします。

ミニマリストになると

所有物が減る→床に物を置かない→掃除しやすい

という循環ができるので、クイックルワイパーでもロボット掃除機でも本当に掃除が楽になります。

コメント