【ミニマリスト】物件選びの基準とは

ミニマリスト

皆さんこんにちは。

人によって物件選びの基準はそれぞれあると思いますが、今回はミニマリストである

私の物件選びの基準を紹介したいと思います。

ミニマリストになる前の物件選びの基準

まず紹介する前に、私がミニマリストになる前の物件選びの基準は以下の通りでした。

  • 広さがあるか
  • 駐車場があるか
  • 収納が多いか

この頃は社会人になりたてで、給料が入ったらいろんな家具や家電、服を買っていたので、
ある程度の広さや収納が必要でしたし、車も持っていたので、駐車場も必要でした。

後から思い返してみると、モノを所有することを前提にした家選びの基準となっていました。

ミニマリストになってからの物件選びの基準

では、本題に入ってミニマリストになってからの物件選びの基準を紹介したいと思います。

駅から近いか

車も手放し、仕事も変わって電車通勤となったので、駅から近いことは非常に重要な点と
なりました。

仮に駅から徒歩15分の場所と5分の場所だと10分の差ですが、毎日の往復で20分、月の出勤が20日として20分×20日=400分(約6.6時間)。とたった10分の差でも毎月6時間以上も時間を無駄にしてしまうことになります。

非常に無駄ですし、時間がもったいないですね。毎日20分歩くと結構な運動量ですからね。
運動不足解消にはいいですが、やはり疲れてしまします。

なので家賃が数千円の差であれば駅から近い方を選ぶようにしています。

因みに今住んでいる場所は最寄り駅から徒歩5分です。

都市ガスである

元々、特に意識せず家賃が安いからという理由でプロパンガスの物件に住んでいました。

ですが、ガス代が高く特に冬場は7000円程になったこともありました。

それを都市ガスに変えることによって大体、半分以下の2000円~3000円くらいに収まるようになりました。

そう考えると、仮に家賃が2、3000円高くても都市ガスの物件を選ぶべきだと思いましたし、
日々のランニングコストを抑えるという意味でも都市ガスであるのは必須条件としています。

家賃が6万円以下であるか

家賃が6万円と聞くと、地方住みの人は高いと感じるかも知れませんが、都内ではこれが標準価格となっています。

まともなところ住もうとなると最低でも5万円~といったところです。

仮にミニマリストになる前の私であればこの条件を満たすのが難しかったですが、現在はモノも減り、6畳あれば十分となったため、可能になりました。

ミニマムライフコストを意識すると最高でも6万円以内に抑えたいの条件としています。

まとめ

如何でしょうか。

人によって生活スタイルも異なりますし、ミニマリストとは言え、一概にこの条件が正しいとは言えないですが、私が決めている条件をまとめてみました。

他にも細かいところを言えば、バス・トイレが別だとか、ドラム式洗濯機の設置が可能か等は
ありますが、前提条件を満たした上で、選ぶようにしています。

やはりこうしてみてみると、ミニマリストになった後は、通勤時間やライフコストと言った、
モノでは無く、時間やお金を重点に置くように意識が変わったと感じます。

結局、モノだけでは心が満たさされることは無いですし、人生を豊かに過ごすという点を考えると、自分の時間とお金をどれだけ確保でき、それを活用できるかに尽きると思います。

皆さんも一度、家選びの際にモノを基準で選んでいないかを見つめ直し、徐々に自分の時間とお金の為に基準を置くようにシフトしてみましょう。

コメント