【ミニマリスト】バスタイムでの時間の効率化

ミニマリスト

皆さんこんにちは。

今回は時間の効率化のお話になります。

私のように普段仕事をして時間に追われているような人だと、どうしても自分の
時間を確保出来ないですよね。

また、私はミニマリストなので、徹底的に無駄を省いて、効率化することが大好きです。

そうすると普段の生活の中でも、無駄な部分を探して、これを無くせば時間を確保できないか
とか、無駄なお金を使っていないかとか考えるわけです。

そこで今回は日々のバスタイムを例に、私が導き出した効率化術についてまとめたいと思います。

効率化術

シャワーは浴槽の中で

一人暮らしの方であれば、入浴はシャワーで済ましてしまう人が多いのではないでしょうか?

一般的な風呂場は浴槽とタイル部分に別れていますよね。

普通はタイル部分で頭や体を洗ってシャワーを浴びますが、私は浴槽の中で浴びています。

タイル部分だと、冬は冷たかったり、何か下にしか無いと滑ったりしますよね。

また髪の毛等は排水口に溜まってしまい、掃除も大変です。

これが浴槽の中だと、タイルほど冷たくないですし、周りが囲まれているため、シャワーの
お湯である程度温まることが出来ます。

また、タイル部分は使わないので、基本的に掃除は浴槽だけでいいですし、排水口の様に
髪の毛が溜まることも無いので、掃除の手間や時間を大幅に短縮することが出来ます。

ボディソープはいらない

体を洗うときって、石鹸やボディソープが必要だと思っていませんか?

実はそれは固定された価値観で、実際は無くても良いくらいなのです。

体の汚れや皮脂といったものは、お湯で充分落ちるため、必ずしも、
石鹸やボディーソープで洗う必要がありません。

むしろボディソープ等で洗うことに肌を守るための常在菌まで洗い流してしまい、
逆効果となるでしょう。

よく耳にするタモリ式入浴法に近いですね。

私の場合、お湯には浸かりませんが、きちんとシャワーで体を洗い流しています。

半年近く続けてみましたが、特に体臭も無く、むしろ乾燥しにくくなりました。

ボディソープの代金や体を洗う時間が短縮できて非常に効率的です。

シャワーを浴びながら歯を磨く


私は電動歯ブラシを使っているので、シャワーを浴びながら歯を磨いています。

そうするとシャワーで体を流しながら、歯を磨くので効率的ですし、

お風呂に入りながら歯を磨けば、寝得る前にいちいち洗面所に行って歯を磨くという
行動を取らなくていいので、時間の短縮にもなります。

人によっては、なれるまで難しいですが、シャワーの水と電動歯ブラシを組み合わせて、
水だけで歯を綺麗に磨くことも可能です。

水だけであれば、歯磨き粉が体に掛かったりしませんし、歯磨き粉も不要ですからね。

バスタオルは予め準備

皆さんはお風呂の後、浴室から出ていますか?

私は浴室から出ると寒いので、予め浴室内の水が掛からなさそうな場所に
タオルを掛けておき、シャワーを浴び終わったら浴槽内で体を拭いています。

やはり一番のメリットは寒くないことです。

冬は特にですが、浴室から出ると非常に寒いですよね。

浴室であればシャワーの熱気が残っていて温かいですし、ある程度湿度もあるので、
顔に化粧水を塗って手入れをするといったことも可能です。

バスマットは不要

前述した通り、私は浴槽内で体を拭くので、バスマットも持っていません。

確かにあれば便利ですが、手入れしないとカビの原因となったりするため、持っていません。

所有や手入れのコストを考えると不要でしょう。

私の場合は浴槽内で体を拭いたバスタオルをそのまま、バスマット代わりにしています。

そうすれば床は濡れないですし、着替え終わった後はバスタオルで周りの床も拭けば
簡単な掃除もできます。

カビが発生することもないですし、バスタオルは毎回洗濯するので衛生的です。

まとめ

如何でしょうか。

あくまで個人的な一例ですが、バスタイムを見直しただけでも意外と効率化や時短が可能な
事ってたくさんあるかと思います。

実家暮らしだと家族の習慣や常識によって中々気づかないですが、一人暮らしを始めてみると
結構、一人で色々考える時間が多くなります。

そうすると、こうしたら良くなるんじゃないかとか、これって別に無くても問題ないん
じゃないかとか考えるようになります。

やはりミニマリストも含め、自分にとっての最適を見つけるためには気づきが必要です。

もしあなたが自分の為の時間やお金を確保したいと考えているなら、私の例を参考にでも良いので
常識を疑い、自分の行動を見直し無駄がないかを考えてみましょう。

その気づきがきっとあなたの時間やお金の確保に繋がるでしょう。

コメント