高カカオチョコレートを食べると幸せになれる

食事

皆さんこんにちは。

当然ですが、チョコレートは好きですか?

私は甘い物の中でチョコレートが一番好きですが、特にここ最近は高カカオチョコレートの効果に惹かれ食べ続けています。

甘さは控えめですが、健康やアンチエイジング、ストレスの軽減など様々な効果があります。

タイトルにある通り、幸せになる効果もあるので、高カカオチョコレートの魅力をお伝えしていきます。

高カカオチョコレートの効果

幸せになれる

皆さんはチョコレートを食べて幸せな気分になったことは無いですか?

実はこれには理由があって、チョコレートに含まれるカカオにはテオブロミンという成分が含まれています。

この成分は自律神経に働きかけ、リラックスした気分になったり、血流を良くして、気分を高揚させたり、大脳を刺激して記憶力や集中力を向上させる効果があります。

この効果はカフェインと似ていますが、テオブロミンはカフェインよりも緩やかに吸収されるので、気分の向上やリラックスを穏やかに得ることができます。
そのため、ストレスを低減させ幸せを感じれるわけですね。

カカオに含まれる成分なので高カカオチョコレートには特に多く含まれており、より効果を得ることが可能というわけです。

ただし、過剰摂取すると利尿作用を引き起こしたり、気分が高揚しすぎたりするので、摂取量については要注意です。

美容・アンチエイジングの効果

これは女性にとっては朗報ですが、高カカオチョコレートには美容やアンチエイジングの効果があります。

皆さんも名前くらいは聞いたことはあると思いますが、高カカオチョコレートには多くの
ポリフェノールが多く含まれています。一般的には赤ワインが有名ですが、実はカカオには赤ワインの約4倍程のカカオポリフェノールが含まれています。

そして、そんなカカオポリフェノールがなぜ美容やアンチエイジングに効果があるかというと

まず、肌の老化を引き起こす原因に「活性酸素」というものがあります。
これは空気中の酸素を吸い込んで体内で変化した物質で、肌など様々な細胞にダメージ
(サビ)を与え、体を酸化させていきます。つまり老化を引き起こします。

カカオポリフェノールにはこの活性酸素を除去する抗酸化作用の効果があり、結果として
肌の老化を抑え、美容・アンチエイジングの効果が得られるわけです。

病気リスクの低減

他にも高カカオチョコレートには血管内の炎症を軽減し、血圧を下げたり、動脈硬化を防ぐ効果があると言われています。

高血圧や動脈硬化によって脳卒中などの生活習慣病を引き起こすことになるので、高カカオチョコレートを食べることによって、それらの病気のリスクを低減させることが出来ます。

また、仮に今まであなたがおやつにポテトチップスやケーキ等を食べており、病気のリスクを高めていた場合、それらを高カカオチョコレートに置き換える事によって、病気のリスクを低減させ、高カカオチョコレートの効能も得ることが出来ます。

まとめ

如何でしょうか。

高カカオチョコレートには精神面にも肉体面にも効果があることが理解できたかと思います。

因みに高カカオチョコレートと言われるくらいですから、カカオ70%以上の物を摂取するようにして下さい。
それ以下の物だと砂糖が多く含まれており、逆に悪影響を及ぼしかねないです。
大体1日の摂取量の目安は1日に25g~35gが良いとされています。

私は1kg単位で購入して毎日少しずつ食べ大体1ヶ月でなくなります。
皆さんも一緒に高カカオチョコレートを摂取して健康ライフを手に入れましょう。



初心者におすすめなカカオ70%のチョコレート

私がいつも食べているカカオ75%のチョコレート

上級者向け、カカオ100%。上記のチョコと一緒に食べるといいかも

コメント