会社員からの脱却を目指す為にすべきこと

お金

皆さんこんにちは。

今日は会社員からの脱却を目指す為にすべきことについてお話したいと思います。

私自身、現在は会社員に近い形で、週休2日制で働いていますが、いずれは
この働き方から脱却し、会社に勤めなくても生活出来るようにするつもりです。

その為には、まずサラリーマン的思考から自分の力で稼ぐ方向に思考を転換し、実際に
会社からの給料以外の収入を作らなければいけません。

なので、今回はその為にすべきことについてお話します。

会社員から脱却するためにすべき3つのこと

思考の転換

まず、私自身もそうですが、そもそも現状の会社員の状態から脱却するには
考え方、つまり思考の転換が必要だと考えています。

基本的に会社員は言われた仕事をこなすことによって、その対価として給料を受け取っています。

確かに会社に努めている限りは毎月決まった金額を受け取れますし、生活も安定しています。

ですが、仮に会社を首になったりした場合はどうでしょうか?

会社では言われたことをやって給料を受け取れていましたが、自分で何かを考えて価値を生み出し
お金に変える能力が備わっていないはずです。

会社員以外で生活できるようにするには、

「言われたことをこなして給料を貰う」→「自分で考えて価値を生み出し対価を得る」

といった思考の転換が必要だと考えています。

給料以外の収入を作る

思考の転換が出来れば、実際に行動に移す必要があるので、給料以外の収入をいくつか作り、
その収入で 最低限の生活を出来るようにシフトしていきましょう。

私の場合だと、日本株や外国株投資を行い、そこからの配当収入や売買差益を受け取ったり、
後は、せどりによる収入も最近は少し増えてきています。

後は、今書いているブログの収益も今後は更に伸ばしていく予定です。

このようにして会社からの給料に頼らないでも生活できる収入源をいくつか作っておく
必要があると考えています。

仮に最初は副業として始める場合も、給料以外からの収入があるか無いかで、精神的にも
金銭的もかなり違ってきますし、会社に頼りの思考からもシフトしていくことが可能です。

収入を伸ばし本当の意味で自立する

収入源をいくつか作ったら、それらの収入を増やしていく段階にシフトすべきです。

そうすることによって、給料以外でも生活できるようになっていくはずです。

株等の投資であれば、副収入が増えるにつれて、投資できる金額も増えてくるので、
配当金等の利益も増えてきます。(当然、価格変動のリスクはありますが)

その他には、ソフトウェアを作って販売したり、ブログのアフェリエイトで稼いだりする
場合でも継続していれば、スキルの上昇とともに、収入も増えるはずです。

一般的には一人暮らしをした段階で自立したと言われますが、その状況でも会社から
給料を受け取って生活しているようでは真の自立とは言えないと思います。

私が考える真の自立とは自分で考えて、利益を生み出し、その収入で生活を出来る
ようになる段階だと思っています。

まとめ

如何でしょうか。

恐らく、この記事を読んでいる多くの方は会社員だと思いますが、この記事にたどり着いたということは、会社員からの脱却を目指しているのでと思います。

正直、会社員はリスクは無いように思われがちですが、最近は年功序列の崩壊であったり、
大量の早期退職者募集のニュースであったり、企業の不正疑惑等の様々な要因により
大企業に勤めているから安心といった時代でも無くなってきたと感じています。

特に、会社員を続けていると、会社という後ろ盾が無くなった時に何も出来なくなって
しまうので、これだけでも大きなリスクを抱えていると言えるでしょう。

今後は正社員ではなく、フリーランスといった働き方の人が更に増えていことが予想
されますので、今のうちから自分の力で稼ぐ思考と行動を身に着けていったほうが
必ず良いです。

最初は辛いかも知れませんが、一緒に会社員の脱却を目指して頑張っていきましょう!

コメント